いますぐ!即日加入できる自動車保険

自動車保険の即日契約 自動車保険の手続き

思い立ったらスグに行動に移すことは大切です。
それは自動車保険も同じこと。即日で加入できる自動車保険があれば、あなたの行動力で大きな効果を生むことができます。

新しく車を買ったのに自動車保険の契約をしていない場合や、いますぐ自動車保険を契約したい!と考える方は意外と多いものです。

そのため自動車保険を即日、いわば当日にすぐ加入できるのであれば助かりますよね。

自動車保険を即日で契約することは可能なのでしょうか?

代理店型と通販型で即日対応は異なる

結論からいうと、即日加入できる自動車保険は存在します。
ですから、今日思い立ってスグ加入というのは可能です。

ただし、即日加入できる自動車保険には限りがあります。
すべてのあらゆる自動車保険が即日加入に対応しているわけではありません。

具体的にはこのあと説明しますが、代理店型自動車保険は即日加入が可能です。

一方の通販型(インターネット型)は即日加入することはできません。
厳密にいえば、加入はできます。しかし、補償を加入当日からスタートすることはできないということです。

代理店型と通販型の即日加入について、くわしく見ていきましょう。

代理店型の自動車保険の場合

まずは代理店型の自動車保険について見ていきましょう。
代理店型とは、わかりやすくいえば「店頭で申し込む自動車保険」のこと。

代表的な会社としては、損保ジャパン日本興亜東京海上日動などがあります。

近くの販売店や保険の窓口で申し込むことができます。
代理店型は、申し込んだ当日に契約することも可能です。

代理店で申し込む場合には、まず車検証に記載されている車の情報を契約書に記入します。ですから車検証は必須です。
そして、窓口で話をしながら、自分の車や運転環境に合った保険プランをえらびましょう。

そこで問題なく保険を契約できれば、即日加入で自動車保険が適用されます。

ちなみに保険の補償がスタートする日時のことを「保険始期日(ほけんしきび)」といいます。
いますぐに保険を適用したいのであれば、この保険始期日を当日に設定してもらうようにしましょう。

代理店型で即日加入する場合には以下の点に注意が必要です。

  • ・必要書類を忘れない
  • ・保険内容をあらかじめ決めておく
  • ・ムダな保険をつかまないようにする

代理店に行くのであれば、前もって電話などで予約をとりましょう。
そして、その際には必要書類をしっかりと確認することをお忘れなく。

当日に保険に加入するということは、気持ちも焦っていることでしょう。
ですから、冷静な判断ができずに不要な補償まで結んでしまうことがあります。

自動車保険は基本的に1年間の契約です。そのときに結んだ契約の保険料を1年間は支払う必要があります。
契約の途中で解約・乗り換えすることも可能(中途更改といいます)ですが、手続きが面倒なのでオススメしません。

ですから即日契約をするときには、あらかじめ補償内容と支払える保険料の目安(負担できる金額)をしっかりとチェックしていきましょう。

通販型の自動車保険の場合

通販型とは、インターネットで契約できる自動車保険のこと。
手元に必要書類があれば、すぐに契約することが可能です。

一見すると、通販型自動車保険のほうが当日に加入できそうですが、実際にはできません。
通販型自動車保険は、申し込みは即日できますが、さきほど説明した「保険始期日」を当日に設定できないからです。

通販型は、申し込んでから手続きが完了するまでに時間がかかります。
たとえば、ソニー損保の場合は早くても「申し込み日の翌日0時」から補償が始まります。

SBI損保も同様で、クレジットカード支払いであれば「申し込み日の翌日0時」から補償をスタートできます。
支払い方法がコンビニ払いや銀行振込の場合には、「保険始期日の14日前」までに申し込む必要があります。

つまり通販型自動車保険は、

【当日いますぐはダメだけど、申し込み日の翌日0時から補償がスタートする】

という仕組みになっています。

ですから、急いでいるけど翌日0時でも問題ないという人であれば通販型でも契約することは可能です。

当日の自動車保険契約は注意しよう

このように、代理店型と通販型では即日加入への対応が分かれています。

代理店型であれば「即日可」。
通販型は「翌日の0時」といったように、自動車保険は決まっているわけです。

とはいえ、場合によっては申し込んだつもりなのに補償が適用されていなかったというケースはよく起こります。
保険会社の手続きが完了していない状態で車を運転すると、万が一事故が起きたときに補償が受けられません。

また、保険料の支払いが完了していないと、補償が受けられませんので、これにも注意しましょう。

多少時間に余裕がある人であれば、複数の保険会社から見積りを出してもらうことをオススメします。
なぜなら、一括見積りを使えば、いまスグに理想の自動車保険を見つけることができるからです。

安い保険を見つけて、納得のいく自動車保険を契約したいですね。
まずは気軽に見積もりをとってみましょう。

1番安い保険料を無料で調べてみる

わたしの保険料が3万円以上も安くなった理由

私が一括見積りを活用したところ、補償内容はそのままで保険料が78,200円⇒46,600円になり31,600円も自動車保険を節約することができました。

「保険スクエアbang!」は最短5分のカンタン入力で複数の保険会社から無料で見積りを出してもらうことができます。あなたにピッタリの保険がきっと見つかりますよ。

\最短5分で最安の保険が見つかる/

保険見積りの参加保険会社

自動車保険の手続き
シェアする
安くてお得な自動車保険ナビ