相場はいくら?アメ車の自動車保険

保険料

みなさんはアメ車にどんなイメージがありますか?
大きい?燃費が悪い?いえいえ、いまのアメ車はかなり進化しているんです。

海外の車のなかでも、アメリカの車は人気が高いことで知られています。
国産車に比べて乗る人が少ないこともあり、乗ることの優越感を味わえるのもアメ車のメリットです。

しかし、国産車にくらべると維持費が高くなるのはネックと言わざるを得ません。
アメ車の自動車保険相場はどれくらいなのでしょうか?

自動車税などの維持費と合わせて、アメ車にかかるお金について解説します。

アメ車の性能はどうなのか?

アメ車は昔に比べるとかなり進歩しています。
しかしながら、いまだにアメ車の悪いイメージ、デメリットはいくつか存在しています。

  • ・排気量が多く燃費が悪い
  • ・修理費用が高い
  • ・大きくて運転がしにくい
  • ・保険料が高い

排気量が多く燃費が悪い

日本国内には燃費のすぐれた車がたくさん走っています。
軽自動車ならともかく、普通車でも30km/Lを超える車が続々と発表されています。

そういった状況のなかで、アメ車はどうしても燃費が悪いと言わざるを得ません。
たとえば大きめのアメ車をファミリーカーとして使う場合、いまの多くのアメ車は燃費が6〜10km/Lほど。

燃費性能は保険料とは直接関係ありませんが、こうしたガソリン代の高さはやはり気になるところです。
とはいえ、維持費の高さを考えると慎重に選ぶ必要があるでしょう。

アメ車は修理費用が高い

アメ車の修理費用は高いことで知られています。
これはあとで説明する保険料にも関係してきますが、アメ車はパーツの値段が高いこともあり修理代が高額になることがあります。

また、ディーラーが少ないこともあり、修理が必要になったときの対応がしづらいという面も軽視できません。

「修理費用の高さ=自動車保険料の高さ」と言っても過言ではありません。
もし単純にアメ車の保険料を節約したいのであれば、車両保険に加入しないことで保険料を安くすることができます。

アメ車は大きくて運転がしにくい

アメリカの車は全般的に大きくて運転がしにくいと言われます。
そのゴツゴツした感じのデザインを好む人も多いですが、運転が難しいとも言えます。

特にリンカーン「ナビゲーター」やダッジ「デュランゴ」などは、大きくて存在感抜群です。

リンカーンナビゲーター
ダッジ・デュランゴ

保険料が高い

アメ車の自動車保険はお金がかかります。
自動車保険は対人、対物、人身傷害などさまざまな種類がありますが、こういった保険料はアメ車でも国産車と変わりません。

ではどうしてアメ車の保険料は高いのでしょうか?
アメ車の保険料を上げる理由は「車両保険」にあります。

これはさきほど説明した「修理代が高い」とも関係してきます。
万が一事故が起きたときの修理代が高いので、車両保険も高く設定されているのです。

また、車両料率クラスという「事故のリスクによって保険料を決める仕組み」によって、アメ車は保険料が高いクラスに位置することがほとんど。

ですから、どうしてもアメ車は自動車保険料が高くなります。

フォード「エクスプローラー」の保険相場

ここでは一例としてフォードのエクスプローラーの保険相場をご紹介します。

エクスプローラーは日本国内でも人気が高い大型SUVです。
その見た目の存在感と、比較的手の届きやすい価格から多くのユーザーを魅了しています。

エクスプローラー

ここでは以下の条件で保険料の見積りを見てみましょう。

  • ・年齢条件:26歳以上
  • ・等級:10等級
  • ・年間走行距離:7000km
  • ・免許の種類:ブルー
  • ・対人、対物無制限
  • ・車両保険なし
  • 年間保険料:238,400円

車両保険がついていないにもかかわらず、20万円を超える年間保険料となりました。
これはさきほど説明したように「車両料率クラス」が高いことが要因です。

ちなみに車両保険を付けると年間保険料は524,400円となります。

このシュミレーションはあくまでも一例で、保険会社によって保険料は異なります。

アメ車は保険料が高くつくことがほとんどです。
もし保険料を抑えたいのであれば通販型自動車保険を選ぶようにしましょう。

シボレー「カマロ」の保険料相場

「カマロ」はシボレーのなかでも、上位に位置するハイグレードな車種です。

  • ・カマロ
  • ・26歳以上、10等級
  • ・車両保険あり
  • ・ブルー免許
  • 年間保険料:106,800円

スポーツタイプの車種ということで、保険料はやや割高です。
盗難率や事故率が高いので、車両保険は加入しておくことをオススメします。

アメ車の自動車保険を安くする方法とは?

さて、ここまでは具体的な車種をチェックしながら、アメ車の保険料について見てきました。

もしかしたら、やたらと保険料が高いというイメージが強く残っているかもしれません。
とはいえアメ車に乗るのはドライバーにとって大きな魅力です。

ですから、アメ車の保険料を安くする方法をチェックしておきましょう。
ズバリ言うと、保険料を安くするには「複数の自動車保険を比較する」のが1番です。

一見すると地味で地道な方法に見えますが、比べてみるとわかります。
同じ車種で、同じ補償内容なのに「保険会社によってこんなに保険料がちがうの?」と実感できるはずです。

もしアメ車の保険料で困っているのであれば、まずは気軽に無料一括見積りを活用してみましょう。

1番安い保険料を無料で調べてみる

わたしの保険料が3万円以上も安くなった理由

私が一括見積りを活用したところ、補償内容はそのままで保険料が78,200円⇒46,600円になり31,600円も自動車保険を節約することができました。

「保険スクエアbang!」は最短5分のカンタン入力で複数の保険会社から無料で見積りを出してもらうことができます。あなたにピッタリの保険がきっと見つかりますよ。

\最短5分で最安の保険が見つかる/

保険見積りの参加保険会社

保険料
シェアする
安くてお得な自動車保険ナビ