フォルクスワーゲン・ティグアンの自動車保険料はいくら?

ティグアンの保険料

出典:フォルクスワーゲン公式サイト

ちょうど良いサイズ感と、SUVとしての力強さを感じられるのがフォルクスワーゲン・ティグアンです。
ゴルフの雰囲気を持ちながらも、視界が高いので運転のしやすさは抜群の車。

今回はそんなフォルクスワーゲン・ティグアンについて、安全性能と自動車保険の相場を合わせてチェックしていきましょう。

保険料はあらゆる条件によって高くも安くもなります。
少しでも安くて充実した自動車保険を見つけるコツもご紹介します。

ティグアンの安全性能は?

保険料は安全性能によっても左右されます。
そのため、各車種の安全装備や衝突時の耐久性を知っておくのは参考になるはずです。

さて、ティグアンには細かい安全性能が備わっており、運転する人・乗車する人にとってもうれしい限り。

長距離の運転、たとえば高速道路ではアクセルペダルを踏み続けることなく一定の速度を保つ「クルーズコントロール」を搭載。

搭乗者の安全としては、8個付いているエアバッグが事故の衝突から身体を守ってくれます。

また、ボディには軽くて丈夫な材質を使っているので歩行者への衝撃を軽減する役割も果たします。
ヨーロッパの「ユーロNCAP」という安全性テストで、最高レベルの5つ星を獲得しているのが安全性が高い証左です。

それ以外には運転者が疲れているときに警告してくれる「ドライバー疲労検知システム」を搭載していますので、事故のリスクは軽減されるでしょう。

ただし、自動ブレーキは搭載していません。
SUVで自動ブレーキを求めるのであれば、他車種の検討が必要でしょう。

ティグアンの安全性能

出典:フォルクスワーゲン公式サイト

燃費性能はJC08モードで14.6km/Lなので、維持費を節約したい人にはうってつけ。
外国産SUVのなかでは、まずまずといえるでしょう。

グレードのラインナップと価格帯は以下のとおりです。

  • ・TSI ¥3,655,000
  • ・TSI R-Line Package ¥4,079,000
  • ・2.0TSI Leistung 4MOTION ¥4,181,000
  • ・2.0TSI R-Line 4MOTION ¥4,832,000
  • ・Lounge ¥3,868,800

このあと詳しく見ていきますが、グレードによっても保険料は変わってきます。
具体的な保険料は、あなたの条件をもとに見積もりをとってみることをオススメします。

ティグアンの保険料相場はいくら?

それではティグアンの自動車保険相場について見ていきましょう。

車の保険料は、年齢や補償内容によって大きく変化します。

今回は年齢条件を30歳以上補償、全年齢補償の2パターンをチェック。
グレードはティグアン「TSI」で比較してみます。

ご自身の条件と照らしあわせてご覧ください。

ティグアン・30歳以上補償の保険料相場

  • ・年齢条件:30歳以上
  • ・等級:20
  • ・年間走行距離:5,000km
  • ・免許証:ゴールド
  • ・対人賠償:無制限
  • ・対物賠償:無制限
  • ・運転者:夫婦限定
  • ・車両保険:あり

これらの条件で見積もりをとると、年間保険料は73,500円となります。
保険料は車両保険を付けているため、やや割高です。

ティグアンはボディの全長が比較的コンパクトなので、保険料を安くしたい人は車両保険「なし」でも良いでしょう。
ちなみに車両保険「なし」にすると、年間保険料は34,000円と大幅に節約が可能です。

他社外国車と比べると、比較的割安といえるでしょう。

ティグアン・全年齢補償補償の保険料相場

  • ・年齢条件:全年齢補償
  • ・等級:12
  • ・年間走行距離:3,000km
  • ・免許証:ブルー
  • ・対人賠償:無制限
  • ・対物賠償:無制限
  • ・運転者:家族限定
  • ・車両保険:あり

これらの条件で見積もりをとると、年間保険料は327,900円となります。

年齢条件が保険料にいかに影響するかがわかるケースです。
年齢条件を全年齢補償にすることで、補償の範囲がグッと広まります。しかし、保険料が大幅に上がるので現実的には厳しいかもしれません。

また、全年齢補償に合わせて、家族みんなが運転できるようにすると保険料は高くなります。
保険料を安くするには、車両保険を思い切って「なし」にするか「車対車+A」をセットしましょう。

ティグアンの正確な保険料については、見積もりサイトでシュミレーションすることをオススメします。

1番安い保険料を無料で調べてみる

3万円以上安くなる!車の保険を見直そう

私が一括見積りを活用したところ、補償内容はそのままで保険料が78,200円⇒46,600円になり31,600円も自動車保険を節約することができました。

保険見積りの参加保険会社

「とりあえずいまの保険を安くしたい」という方にもオススメです。自動車保険は新しい商品がたくさん出てくるので、毎年見直すことで保険料がかなりお得になることがあります。

「保険スクエアbang!」は最短5分のカンタン入力で複数の保険会社から無料で見積りを出してもらうことができます。あなたにピッタリの保険がきっと見つかりますよ。

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていた日産「セレナ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。

かんたん車査定ガイド加盟買取店

「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドはわずか1分のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえるので愛車の最高額がすぐにわかりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加