スバル・レヴォーグの自動車保険料はいくら?計算してみた

スバルのレヴォーグはレガシィツーリングワゴンを継承するかたちで、2014年に発売をスタートさせました。
レガシィの走行性をきちんと受け継ぎながらも、スバルのアイサイトによる安全性能を追求した珠玉の1台です。

さて、そんなスバル・レヴォーグの安全性能はどうなのでしょうか?
年齢などの条件をもとに、年間保険料を計算してみましょう。

レヴォーグの保険料相場はどれくらい?

車の自動車保険料はいろいろな条件をもとに決まります。
多くの人が注目するのはネット割引やロードサービスです。しかし、保険料負担のことを考えると他のことにも目を向ける必要があります。

保険料はなにを基準に決まるのでしょうか?
もっとも大切なのは、車種、走行距離、そして年齢です。

ここでは40歳以上と26歳以上、2つの年齢パターンをもとに保険料を計算してみます。
あなた自身の条件と照らしあわせながら、保険料をチェックしてみてください。

正確な保険料の見積もりを取るなら、このあと紹介する一括見積りが便利です。

レヴォーグ・ 40歳以上補償の保険料相場

  • ・年齢条件:35歳以上
  • ・等級:20
  • ・年間走行距離:3,000km
  • ・免許証:ゴールド
  • ・対人賠償:無制限
  • ・対物賠償:無制限
  • ・運転者:夫婦限定
  • ・車両保険:あり

以上の条件で計算すると、年間保険料は65000円です。
車両保険をつけた価格となっているので、他車種と比べると大変安い保険料となっています。

ただし、40代は最も自動車保険料が安くなる時期です。さらにここではゴールド免許の条件で計算をしています。
好条件で算出しているので、実際にはレヴォーグの保険料はもう少し高くなることも考えておく必要があるでしょう。

ちなみにレヴォーグは自動車事故対策機構と国土交通省が実施した予防安全性能アセスメント(対象:国内8メーカー26車種)において最高点(40点満点)を取得しています。

アイサイトの恩恵を受けるとともに、高い走行性能で多くの人に高い評価を得ている車種です。
車両保険をなしにすると、保険料は30200円と大幅に安くなります。

実際に保険料見積もりは、無料のインターネット一括比較を活用しましょう。

レヴォーグ・ 26歳以上補償の保険料相場

  • ・年齢条件:26歳以上
  • ・等級:10
  • ・年間走行距離:3,000km
  • ・免許証:ゴールド
  • ・対人賠償:無制限
  • ・対物賠償:無制限
  • ・運転者:本人限定
  • ・車両保険:あり

以上の条件で計算すると、年間保険料は102500円となります。

等級が低くなり、さらに年齢条件も広がるので保険料は高くなります。
レヴォーグはスポーティなデザインと走行感によって若い人にも高い人気を誇る車種です。

幸い、国産車ゆえの保険料の安さがありますので、負担感は低いといえるでしょう。
ブルー免許の人は数千円ほど割高になります。

正確な保険料は必ず見積もりを出してもらって確認しましょう。
個々人の条件によって、さらには保険会社によっても保険料は大きく変わりますよ。

スバルレヴォーグは安全性能で群を抜いている

レヴォーグの安全性能

結論から言うと、現時点でレヴォーグの安全性能が日本で一番高いと言っても過言ではありません。
さきほど説明したとおり、レヴォーグは安全性能テストで満点を獲得しています。

「ぶつかったときの安全性」をアピールする車は多いのですが、レヴォーグはそもそも事故を起こさないこと重要視しています。

視界が広いこと、疲れにくいシートを採用しているのは当然のこと。
そして、もっとも大きいのはやはり自動ブレーキですね。

細かいところでは、エンジンの配置があります。
レヴォーグは衝撃時にショックを吸収しやすい水平対向エンジンを採用しています。キャビンにエンジンが浸入しにくい設計なので、乗車している人のダメージが軽減されます。

レヴォーグの衝突軽減

最近の自動車保険は安全装置が装備されている車については割引制度を設けている場合があります。
つまり、レヴォーグは十分な安全装置が付いていますので割引が期待できます。

とはいえ、この割引が適用できるかどうかは保険会社によって異なります。
つまり、せっかくレヴォーグに乗っているのであれば、割安な自動車保険を選びたいですよね。

安い自動車保険を見つけるには、やはり比較するのが一番効率的です。
インターネットの無料一括見積りを使うと、最大20社から見積もりを出してもらうことができます。

あなたにとって安くてピッタリの保険を見つけるには、確実に活用したいですね。

1番安い保険料を無料で調べてみる

3万円以上安くなる!車の保険を見直そう

私が一括見積りを活用したところ、補償内容はそのままで保険料が78,200円⇒46,600円になり31,600円も自動車保険を節約することができました。

保険見積りの参加保険会社

「とりあえずいまの保険を安くしたい」という方にもオススメです。自動車保険は新しい商品がたくさん出てくるので、毎年見直すことで保険料がかなりお得になることがあります。

「保険スクエアbang!」は最短5分のカンタン入力で複数の保険会社から無料で見積りを出してもらうことができます。あなたにピッタリの保険がきっと見つかりますよ。

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていた日産「セレナ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。

かんたん車査定ガイド加盟買取店

「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドはわずか1分のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえるので愛車の最高額がすぐにわかりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加