レンジローバーの自動車保険料の相場はいくら?

レンジローバーの自動車保険 ランドローバー

出典:ランドローバー公式サイト

レンジローバーはイギリスの自動車メーカーであるランドローバーの最上位モデルです。
「4WD界のロールスロイス」と呼ばれ、英国王室が公用車として使用しています。

今回はそんなレンジローバーについて、安全性能と自動車保険の相場を合わせてチェックしていきましょう。

保険会社ごとに保険料やプランはちがうので、要チェックですよ。

レンジローバーの安全性能は?

まずはレンジローバーの安全性能から見ていきましょう。
「自動車保険と安全性能にどんな関係があるの?」

と思われるかもしれませんが、安全性が高い車ほど保険料の負担が少なくなる傾向があります。

レンジローバーの安全性の高さは運転性能にも表れています。

一見すると大きい車なので、死角が多くて事故が起きやすいようにも思えます。

しかし、運転席からの死角が事故の原因となることは少なくありません。

そういった後方の死角に車や歩行者を検知すると、ドアミラーに警告ライトが点灯します(ブラインドスポット・モニター)。

また、前を走っている車との車間が短くなったり、速度が変化したときでも自動で車間距離をキープします。

渋滞などでは、列に達したときに自分の車を自動で停止してくれる「キューアシスト」も特徴的です。

レンジローバーの安全性能

出典:ランドローバー公式サイト

ただし、レンジローバーはJC08モード走行で8.5km/Lと決して燃費は良くありません。

このクラスの車に乗る人にとってはそこまで気にならないでしょうが、低燃費にこだわりたい人には向かないでしょう。

レンジローバーの価格帯はグレードによって異なります。

  • ・VOGUE 1338万円〜1422万円
  • ・AUTOBIOGRAPHY 1801万円〜1895万円
  • ・AUTOBIOGRAPHY BLACK 2609万円

レンジローバーの保険料相場はどれくらい?

それではレンジローバーの自動車保険相場について見ていきましょう。

ここでは、おもに以下の2つの要因に分けて車の保険料をチェックします。

  • ・年齢
  • ・等級

年齢は若い人ほど保険料が高く、等級が低いほど高くなります。

今回は年齢条件を30歳以上補償、26歳以上補償に設定。
グレードは「VOGUE(ヴォーグ)」で比較してみます。

レンジローバーVOGUE・30歳以上補償の保険料相場

  • ・年齢条件:30歳以上
  • ・等級:20
  • ・年間走行距離:5,000km
  • ・免許証:ゴールド
  • ・対人賠償:無制限
  • ・対物賠償:無制限
  • ・運転者:夫婦限定
  • ・車両保険:あり

これらの条件で見積もりをとると、年間保険料は68,600円となります。
等級が20等級で、ゴールド免許割引も適用できる条件だと車両保険は大幅に安くなります。

実際には車種によって保険料が変わる「車両料率クラス」が改定されると、保険料がもっと高くなることがあります。

レンジローバーですから、車両保険には加入しておくことをオススメします。
事故で修理が必要になったときの費用が高額になる可能性があるからです。

レンジローバーVOGUE・26歳以上補償の保険料相場

  • ・年齢条件:26歳以上
  • ・等級:10
  • ・年間走行距離:5,000km
  • ・免許証:ブルー
  • ・対人賠償:無制限
  • ・対物賠償:無制限
  • ・運転者:本人限定
  • ・車両保険:あり

これらの条件で見積もりをとると、年間保険料は112,700円になります。
運転する人の範囲を「本人限定」にしていると3〜5%割引が適用されます。

保険料を安くするには、車両保険を「エコノミータイプ(車対車+A)」にするといった方法が可能です。

レンジローバーは万が一事故が起きたときの修理代が高額になる可能性があるので、車両保険なしはオススメしません。

車両価格が高い車ほど、見積もりをしっかりとろう

レンジローバーはランドローバーの最上位クラスの車です。
エンジン性能、走行性能ともに申し分ないですが、車両価格が1000万円以上ですので、保険は慎重にえらびましょう。

最高級SUVですので、このクラスを買う人は保険料負担が気にならない人も多いでしょう。

しかし、車の購入にかかる負担を考えると、自動車保険料は少しでも節約したいところです。

特に車両保険の負担割合が大きいので、車両保険をつけても保険料が割安な自動車保険をえらぶべきです。

そのためには、複数の保険会社から見積もりをとって比較することが欠かせません。

一括見積ならレンジローバーの自動車保険料も簡単に調べられるので、活用してみることをオススメします。

1番安い保険料を無料で調べてみる

わたしの保険料が3万円以上も安くなった理由

私が一括見積りを活用したところ、補償内容はそのままで保険料が78,200円⇒46,600円になり31,600円も自動車保険を節約することができました。

保険見積りの参加保険会社

「とりあえずいまの保険を安くしたい」という方にもオススメです。自動車保険は新しい商品がたくさん出てくるので、毎年見直すことで保険料がかなりお得になることがあります。

「保険スクエアbang!」は最短5分のカンタン入力で複数の保険会社から無料で見積りを出してもらうことができます。あなたにピッタリの保険がきっと見つかりますよ。

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていた日産「セレナ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。

かんたん車査定ガイド加盟買取店

「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドはわずか1分のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえるので愛車の最高額がすぐにわかりますよ。

ランドローバー保険料
シェアする
安くてお得な自動車保険ナビ