MINI(ミニクーパー)の自動車保険料の相場はいくら?

ミニクーパーの保険料相場

MINIといえば、他社にはない圧倒的なブランド力を持つ自動車メーカー。
値崩れしにくく、長い年月を一緒に過ごすドライバーの多い車でもあります。

そんなMINIの車について、自動車保険料の相場を見ていきましょう。
車種・グレード、年齢条件ごとにチェックし、見積もりを計算してみたいと思います。

MINIの保険料相場は比較的安い!

自動車保険というのは、安全装備の有無や安全技術の差によって保険料が変わってきます。

ミニクーパーは非常に頑丈につくられています。
アメリカの道路安全保険協会が行なった衝突テストでは最高ランクを獲得。

ぶつかっても壊れにくい車がミニクーパーといえます。

さらに、車両料率クラスを見てもミニクーパーは4〜5の水準で収まっています。
ですから、MINIの保険料は比較的安い水準にあると考えていいでしょう。

ただし、車種や条件によっても保険料は変わってきます。
正確な保険料は見積もりをとって確認してみましょう。

ミニクーパーは車両保険なしでも大丈夫?

自動車保険に入るときに迷うのが、おそらく「車両保険」についてではないでしょうか。

保険料を節約したいけど、万が一の修理にお金がかかるのは避けたい。
でも保険料が高くなる…。さて、どうすればいいのでしょうか?

まず、ミニクーパーについてですが、修理費用は安いとはいえません。
これはあくまでも国産と比べての話になりますが、部品調達や修理にはコストが多くかかります。

ですから、ミニクーパーに乗る以上は車両保険に加入しておくことをオススメします。

ただし、むやみに加入してしまうと保険料が2倍以上になることも。

ですから、免責額を多めにしたり、エコノミープランに入るなど、保険料を安くする選択をしたいところです。

MINIの車種ごとの保険料相場をチェックしよう

それでは、MINIの車種ごとの保険料をチェックしていきましょう。
まずはMINIのラインナップを見ていきます。

  • MINI 5 DOOR
  • MINI 3 DOOR
  • MINI CLUBMAN
  • MINI COUPE
  • MINI ROADSTER
  • MINI CROSSOVER
  • MINI PACEMAN
  • JOHN COOPER WORKS
  • MINI DESOGN MODEL

価格帯は200万円〜400万円ほどとなっています。
統一された全体感と、個々の持つスタイル性が楽しめます。

対人賠償、対物賠償を無制限に設定した保険料相場は以下のとおりです。

35歳以上補償の保険料の相場

  • ・MINI 5 DOOR
  • ・35歳以上、12等級
  • ・車両保険あり
  • 年間保険料:93,900円

MINI 5 DOORは利便性を高めたミニの人気ラインナップです。

もし車両保険をなしにすると、保険料は4万円前半になります。
さきほど説明したように、MINIは安全性が高いので特約などを減らしても問題ないかもしれません。

車両保険もエコノミープランを検討しましょう。

26歳以上補償の保険料の相場

  • ・MINI 3 DOOR
  • ・26歳以上、8等級
  • ・車両保険あり
  • 年間保険料:134,500円

一番スタンダードなミニの3ドアモデルは、新車価格が200万円前半とリーズナブルです。

年齢条件が低くなり、保険料の値引率が悪くなります。
車両保険を削る、特約を削るなどして保険料を節約しましょう。

21歳以上補償の保険料の相場

  • ・MINI 3 DOOR
  • ・21歳以上、6等級
  • ・車両保険あり
  • 年間保険料:255500円

車体価格がお手頃なので、若い年代でもミニに乗る人が増えています。
ただし、御覧頂いたように年齢条件が21歳以上補償になると年間で20万円以上の保険料が発生します。

できれば年齢条件か等級を高くした状態で加入したいところです。

ミニクーパーの自動車保険をもっと安くする方法とは?

ごらんいただいたように、ミニクーパーは他社の車にくらべて自動車保険料は割安です。
ただし、それは他の外国車と比べたときの話。国産車にくらべると高い水準です。

少しでも保険料を安くするにはどうすればいいのでしょうか?
方法は2つあります。

1つはもっと安い車種に乗り換えること。
もう1つは、できるだけ安い自動車保険会社で加入することです。

自動車保険は会社によっても補償内容や保険料が大きくちがいます。
ミニクーパーの自動車保険をえらぶのあれば、複数の自動車保険から見積もりをとって検討することをオススメします。

1番安い保険料を無料で調べてみる

3万円以上安くなる!車の保険を見直そう

私が一括見積りを活用したところ、補償内容はそのままで保険料が78,200円⇒46,600円になり31,600円も自動車保険を節約することができました。

保険見積りの参加保険会社

「とりあえずいまの保険を安くしたい」という方にもオススメです。自動車保険は新しい商品がたくさん出てくるので、毎年見直すことで保険料がかなりお得になることがあります。

「保険スクエアbang!」は最短5分のカンタン入力で複数の保険会社から無料で見積りを出してもらうことができます。あなたにピッタリの保険がきっと見つかりますよ。

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていた日産「セレナ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。

かんたん車査定ガイド加盟買取店

「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドはわずか1分のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえるので愛車の最高額がすぐにわかりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加