ジープ・グランドチェロキーの自動車保険料はいくら?

ジープ

あたらしいモデルでは燃費性能がアップして、重厚感のあるデザインに磨きがかかったジープ・グランドチェロキー。
エンジンがさらにパワーアップし、ジープブランドを確固たるものにしています。

今回はそんなジープ・グランドチェロキーについて、安全性能と自動車保険の相場を合わせてチェックしていきましょう。

グランドチェロキーの保険料相場はどれくらい?

車は一般的に車体サイズが大きいほど保険料が高くなると言われています。
その理由は、やはり事故に遭遇するリスクにあります。

極端な話ですが、軽自動車と大型トラックを比べると事故でぶつけてしまう可能性はトラックのほうが高くなります。

グラチェロはご存知のようにサイズが大きな車です。
のちほど詳しく紹介しますが、目立った安全装備も付いていないのでどうしても事故率が高くなってしまいます。

そのため、自動車保険を選ぶときには正確な見積もりを比べるのがベストです。

それではグランドチェロキーの自動車保険相場について見ていきましょう。

今回は年齢条件を30歳以上補償、21歳以上補償の2パターンをチェック。
グレードは「ラレード」で比較してみます。

ご自身の条件と照らし合わせながらチェックしてみてください。

グランドチェロキー・30歳以上補償の保険料相場

  • ・年齢条件:30歳以上
  • ・等級:12
  • ・年間走行距離:7,000km
  • ・免許証:ゴールド
  • ・対人賠償:無制限
  • ・対物賠償:無制限
  • ・運転者:家族限定
  • ・車両保険:あり

これらの条件で見積もりをとると、年間保険料は100,500円となります。
ジープの上位モデルだけあって、保険料は安くありません。

グランドチェロキーは事故率や盗難率が比較的高いので、車両保険は加入しておくことをオススメします。
この見積もりでは30歳以上で、家族が運転していることを想定していますが、本人や配偶者のみが運転するのであれば運転者の範囲を狭くしましょう。

本人限定など、運転者の範囲を狭くすることで保険料を安くすることが可能です。

グランドチェロキー・21歳以上補償補償の保険料相場

  • ・年齢条件:21歳以上補償
  • ・等級:6
  • ・年間走行距離:3,000km
  • ・免許証:ブルー
  • ・対人賠償:無制限
  • ・対物賠償:無制限
  • ・運転者:本人限定
  • ・車両保険:あり

これらの条件で見積もりをとると、年間保険料は233,400円となります。
6等級と低い条件で見積もりをとっているので、保険料は高めになっています。

はじめての運転がグラチェロというパターンは多くないでしょうが、家族のうち免許を取った子どもが運転するケースは少なくありません。

大型SUVですので、街乗りなどで車体を傷つける可能性は高くなるので車両保険は最低でも「車対車」に加入することがオススメです。

できるだけ複数の保険会社から見積もりをとって、安い自動車保険を見つけましょう。

グランドチェロキーの安全性能は?

グランドチェロキーの安全性

車の安全性能が高ければ、事故に遭遇するリスクが低くなるので保険の補償内容を少し減らすことが可能です。
果たして、グランドチェロキーの安全性は高いと言えるのでしょうか?

先ほども説明したとおり、グラチェロは決して安全装備が高い車とは言えません。

とはいえ、グラチェロはジープの下位モデルである「コンパス」にはない安全性能が備わっています。

SUVは悪路を走ることを想定してつくられていることが多いですが、グランドチェロキーでは運転者の視認性を重要視しています。
ヘッドライトはLEDを採用し、視認性を高めています。

また、車の前方・後方に障害物があるときに視覚と音声で警告をしてくれる「PARKSENSE」を搭載。
障害物にぶつかる前に警告してくれるので、不意の衝突や車両のキズを防ぎます。

SUVという広いジャンルのなかで言えば比較的高い安全装備と言えなくもありません。
しかし、車に不慣れな人が運転する場合にはある程度の手厚い補償があったほうが安心です。

グラチェロの安全性能

グランドチェロキーのグレードは以下の3タイプです。

  • ・ラレード 450万円
  • ・リミテッド 569万円〜
  • ・サミット 736万円

価格が高く、大型SUVということもあり保険料は割高になりがちです。
そのため、保険選びはしっかりと複数社を比較してから決めるようにしましょう。

1社ずつ見積もりをとるのもいいですが、決して効率が良いとは言えません。
なるべく手間をかけずに簡単に比較するのであればインターネットの無料一括見積りがオススメ。

まずは気軽に見積もりをチェックしてみましょう。

1番安い保険料を無料で調べてみる

わたしの保険料が3万円以上も安くなった理由

私が一括見積りを活用したところ、補償内容はそのままで保険料が78,200円⇒46,600円になり31,600円も自動車保険を節約することができました。

保険見積りの参加保険会社

「とりあえずいまの保険を安くしたい」という方にもオススメです。自動車保険は新しい商品がたくさん出てくるので、毎年見直すことで保険料がかなりお得になることがあります。

「保険スクエアbang!」は最短5分のカンタン入力で複数の保険会社から無料で見積りを出してもらうことができます。あなたにピッタリの保険がきっと見つかりますよ。

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていた日産「セレナ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。

かんたん車査定ガイド加盟買取店

「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドはわずか1分のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえるので愛車の最高額がすぐにわかりますよ。

ジープ
シェアする
安くてお得な自動車保険ナビ