コレでわかる!セゾンおとなの自動車保険の評判・口コミは?

おとなの自動車保険の口コミと評判

項目内容
会社名セゾン自動車火災保険株式会社
所在地東京都豊島区東池袋3丁目1番1号 サンシャイン60 40階
特徴40代50代の自動車保険料が安く、補償も充実している

自動車保険を選ぶとき、あなたは何を基準にして選んでいますか?
保険料を最優先する人もいれば、ロードサービスを第一に考える人もいます。

しかし、賢い人はある基準をもとに自動車保険を選んでいます。
それが「口コミ・評判」です。

実際に契約している人や、保険を使った人の口コミや評判は大きな参考になります。

今回はセゾン自動車火災保険(おとなの自動車保険)の評判・口コミを見ていきましょう。
セゾン自動車火災保険は損保ジャパン日本興亜グループの一員です。

おとなの自動車保険は、40代-50代をターゲットにしている保険ですが、口コミでの評判はどうなのでしょうか?
補償内容や保険料についても、合わせてチェックしてきましょう。

セゾン自動車火災保険(おとなの自動車保険)の口コミ・評判は?

  • ・アメホからの乗り換えで3万円近く安くなった(30代男性)
  • ・車両保険を付けても保険料が安いので他社よりお得(40代男性)
  • ・保険内容を細かく決めることができるので、ムダな保険料が節約できた(30代女性)
  • ・事故時の担当者がスムーズな対応をしてくれた(20代男性)
  • ・旅行中のレッカー移動があったが、無料で助かった(50代女性)
  • ・電話対応に不安。知識が万全でない印象を受けた(40代女性)
  • ・イタズラだったのに車両保険が認定されなかった(40代男性)
  • ・事故後の処理に時間がかかった。経過報告などをしてほしい(60代男性)
  • ・見積もりを出したが、さして保険料が安くならず期待ハズレだった(20代女性)

年齢によっては保険料が最安レベル!

おとなの自動車保険の口コミとしてよく聞かれる評判が「保険料の安さ」です。

保険自体が40代〜50代をターゲットにしており、他社からの切り替えをする人が多く見受けられます。
また、40代〜50代でなくても保険料が安いという声も多く聞かれます。

保険料が安くなるかどうかは年齢や等級などに大きく左右されますが、40-50代であればほぼ確実に保険料が安くなります。

自動車保険の費用を節約したい人は、必ず候補に入れて検討すべきでしょう。

事故対応に不満も聞かれるおとなの自動車保険

一方で、事故対応や電話対応に不満を抱く口コミもたくさんあります。
これについてはセゾン自動車保険というよりも、担当者レベルの問題が多いと言われます。

おとなの自動車保険は1事故1担当制を採用しているので、担当者が悪いと満足のいくサービスが受けられないでしょう。

わかりやすくいえば、良いサービスが受けられるか否かは担当者次第ということです。

また、保険金支払いの評価についてもバラつきがあるのが気になります。

とはいえ、他社の口コミとくらべると、おおむね高く評価する声が聞かれます。
自動車保険の見積もりを出すときには、候補としてぜひ加えておきたい1社です。

他社には見られない、おとなの自動車保険の評判とは?

株式会社J.D.パワーアジア・パシフィックという、国際的な評価機関があります。
おとなの自動車保険は、外部の調査で2年連続顧客満足度ナンバー1を獲得しています。

おとなの自動車保険の評判

出典:おとなの自動車保険公式サイト

楽天の「2014年度版 自動車保険満足度ランキング」でも総合満足度第1位・事故対応満足度ランキング第1位を獲得しています。

こうした外部の評価は、自社のアピールだけでは成し得ないことでもあり、十分に信頼に足りる評判といえます。

おとなの自動車保険の事故対応満足度

出典:おとなの自動車保険公式サイト

多くの自動車保険会社が、アノ手この手で自社の満足度が高いことをアピールしています。

しかし、気をつけないといけないのは多くの会社が「自社調べ」であること。
たとえば「自社調べで満足度ランキングが96%!」といったアピールです。

もちろんすべてを否定するつもりはありませんが、自社調べはいくらでも操作可能です。
その点、おとなの自動車保険は完全に外部の調査による評価なので十分に信頼して問題ないといえるでしょう。

利用者の満足がないと成し得ない評価が多いので「話と違う…」ということがほとんどありません。

おとなの自動車保険の基本補償は充実してる?

保険のくわしい内容について見ていきましょう。

おとなの自動車保険の特徴として「保険内容のカスタマイズ性」があります。
これは、あなたの運転状況などに合わせて決められる項目が多いということ。

必要な保険・不要な保険を、自分好みで自由にカスタマイズできるので、そのぶん保険料を抑えることが可能となります。

おとなの自動車保険の基本補償は以下のとおりです。

  • ・対人賠償保険
  • ・対物賠償保険
  • ・無保険車傷害

以上の3つ。これらは、自動車保険には欠かせない補償です。
この3つの補償は、自動でセットされます。

対人賠償、対物賠償は事故の相手を補償するためのプランです。
高額な賠償金が発生した場合に頼りになる保険となります。

それ以外の人身傷害、搭乗者傷害、車両保険などは自分が必要であれば組み合わせるというのが、おとなの自動車保険のスタイルです。

他社の自動車保険では、人身傷害などが組み込まれたプランが用意されていることが多くなっています。
自分で選ぶのが面倒という人にはいいですが、そのぶん保険料が高くなります。

自分で選んで、保険料を調節したい人にとって、おとなの自動車保険はおすすめです。

ロードサービスや事故対応の評判は?

続いては、おとなの自動車保険の事故対応とロードサービスについて見ていきましょう。

事故対応やロードサービスについては、他社と目立ったちがいは見られません。

土曜日曜祝日でも対応してもらえるのは大きなメリットです。

他社の自動車保険の口コミには「休みの日の対応が遅くて不満だった」という声がよく聞かれます。
ですから、おとなの土日祝日の対応を明言しているところに、おとなの自動車保険のサービス品質を感じます。

おとなの自動車保険の事故対応

出典:おとなの自動車保険公式サイト

セゾンおとなの自動車保険が提携する整備工場は600ヶ所と多くなっています。
これは、損保ジャパン日本興亜とサービスにおいて連携しているためです。

「ダイレクト型自動車保険は、拠点が少ないけど大丈夫?」という声も少なくありません。
おとなの自動車保険は、拠点数については心配不要といったところです。

セゾンおとなの自動車保険はどうして保険料が安いのか?

保険料を保険選びの柱にする人は少なくありません。

しかし、保険料が安いと、補償内容やロードサービスがどうしても不安になるもの。
なぜおとなの自動車保険は安いのでしょうか?

その理由は2つあります。

  • ・40代、50代にターゲットを絞っている
  • ・保険料は「走った分だけ」

40代、50代にターゲットを絞っている

あまり知られていませんが、保険料がもっとも安くなるのは40代〜50代と言われています。

いままでの自動車保険は若い人ほど保険料が高く、年を重ねるほど保険料が安くなっていました。
しかし、保険料が安くなるのは35歳までで、35歳以上は40歳でも50歳でも保険料は変わらないのが当たり前だったのです。

おとなの自動車保険はそこに注目。
40代50代は事故率が最も低いから、そこの年代の人の保険料を安くしようと思い立ったのです。

走行距離が少ない人は要チェック!

最近は、走行距離に応じて保険料が変わる「リスク細分型」が主流になっています。

走る機会が少ない(たとえば土日しか車は使わない)人は、保険料が安くなるという仕組み。

おとなの自動車保険もズバリ保険料を走った分だけ支払うという仕組み。
少ない走行距離の人は少ない保険料で済みます。

反対に、車を使う機会が多い人は保険料が割高になる可能性も。
このあたりは実際に見積もりを出してみる必要があります。

ズバリ、保険料はいくら?

具体的な保険料はいくらになるでしょうか?
たとえばトヨタプリウスに乗る45歳男性で20等級の場合、年間保険料は車両保険付きで37,600円です。

これが50歳になると、36,450円とさらに保険料が安くなります。

おとなの自動車保険は40代、50代に限らずあらゆる年代にオススメできる自動車保険です。
保険を選ぶときには、まず必ず候補に入れるべきでしょう。

インターネットの一括見積りは、おとなの自動車保険を含めた他社の保険をカンタンに比較できます。
まずは複数社を比べて、おトクな自動車保険をチェックしましょう。

1番安い保険料を無料で調べてみる

3万円以上安くなる!車の保険を見直そう

私が一括見積りを活用したところ、補償内容はそのままで保険料が78,200円⇒46,600円になり31,600円も自動車保険を節約することができました。

保険見積りの参加保険会社

「とりあえずいまの保険を安くしたい」という方にもオススメです。自動車保険は新しい商品がたくさん出てくるので、毎年見直すことで保険料がかなりお得になることがあります。

「保険スクエアbang!」は最短5分のカンタン入力で複数の保険会社から無料で見積りを出してもらうことができます。あなたにピッタリの保険がきっと見つかりますよ。

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていた日産「セレナ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。

かんたん車査定ガイド加盟買取店

「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドはわずか1分のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえるので愛車の最高額がすぐにわかりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加