自動車保険のコールセンターの評判・口コミ

自動車保険のコールセンターの評判

自動車保険のコールセンターは評判が分かれます。

自動車保険がまず最も頼りになる瞬間とはどんなときでしょうか?
それは「事故対応をするコールセンター」です。

交通事故に慣れている人はいませんから、事故を起こした直後は誰もが慌てますし、不安にもなります。
そんなときに頼りにしたいのが保険会社。特にコールセンターの対応力は保険の満足度に大きく影響してきます。

今回は自動車保険のコールセンター対応について評判や口コミをご紹介します。
ぜひ保険選びの参考にしてみてくださいね。

コールセンターに求められるものとは?

交通事故を起こして最初に電話するのが警察や保険会社です。
保険会社についてはやはりコールセンターの質に期待したいところ。

自動車保険のコールセンターにはどんなことが求められるのでしょうか?

  • ・事故の初期対応力
  • ・運転者への適切なアドバイス

事故への初期対応力とアドバイス

まずなんといっても事故を起こした後の対応が非常に重要です。
事故直後の対応力の良し悪しが評判に直結すると言ってもいいでしょう。

初期対応には以下のような項目があります。

  • ・被害者のケア、連絡
  • ・警察への連絡方法
  • ・医療機関への連絡
  • ・修理工場への連絡
  • ・レッカーや代車の手配

事故を起こした直後は、気が動転していることもあり適切な対処ができないことがあります。

なかには事故の被害者や破損物を放置して逃げてしまう人もいます。
それだけは絶対に避けなければいけません。
信頼できるコールセンターが付いていれば、そんな無謀なことは考えなくなるはずです。

被害者のケア・関係各所への連絡

もし歩行者をひいてしまった場合であれば、被害者のケアが重要です。
コールセンターの対応によって人命を救える可能性すらあります。

医療機関や修理工場への連絡も求められます。
遠くへ外出中の事故であれば土地勘がないでしょうから、そういった場合は高い対応力が求められます。

警察への連絡方法

事故を起こしたときには必ず警察に立ち会ってもらいます。
そのときには現場を見て、どのような状況で事故が起きたのかを検証してもらうことになります。

事故の関係者だけでは揉めてしまったり、解決に時間がかかってしまうことも。
第三者である警察がいることで、客観的な検証をすることが可能です。

レッカーや代車の手配

交通の便が確保されている場所での事故であれば問題ありませんが、事故はどこで起きるかわかりません。
遠方の旅行先で起こることも考えられます。

そのときにはレッカーや代車の手配をコールセンターにお願いすることになります。
事故で車が使えないときには非常に頼りになるサービスです。

精神的なケアもコールセンターの役割

精神的な不安の軽減もコールセンターには求めたいところ。
疑問や不安をその場で解決するためにも、高い能力が必要になります。

初期対応後の担当社員も重要

事故の初期対応が終わると、次のステップに進みます。
コールセンターで対応するスタッフは初期対応が終わると担当社員に引き継ぎをします。

引き継いだ担当者が行う業務としては以下のようなものがあります。

  • ・くわしい事故状況の確認
  • ・過失割合の判断
  • ・車の損害額を確認する
  • ・保険金の支払い業務

くわしい事故状況の確認

まずは事故がどういった状況で起きたのかを詳しく検証・確認しなければいけません。
加入者の対人賠償保険を利用するのか、あるいは人身傷害保険を適用するのかなど、判断します。

過失割合の判断

過失割合を出すのも担当者の役目。最終的には保険金の支払いも行います。
交渉力がある担当者であればいいですが、なかには過失割合が明らかにおかしい場合もあります。

事前に保険会社をしっかりと比較して、交渉力が高くて評判のいい自動車保険を選びたいところです。

車の損害額を確認・保険金の支払い

過失割合が決まったら、実際に損害額(保険金)の計算を行います。
加入している保険プランに沿って保険金が計算されます。

加入者である私たちもしっかりと補償内容について理解しておきましょう。

コールセンターと担当者の対応力を見極めよう

こうした一連の流れは、コールセンターと担当社員の連携が非常に重要です。
担当する業務範囲はちがいますが、初期対応と事後対応は密接しているからです。

そのため、まずはコールセンターがしっかりしている保険会社を選びたいところです。
コールセンターの対応がイマイチだと、そのあとの手続きにも不安が残ります。

ですから、このあと紹介するコールセンターの評判・口コミをチェックしてしっかりと比べましょう。

保険会社別コールセンターの口コミと評判

それでは実際の保険会社の評判や口コミを見ていきましょう。
ここではコールセンターの対応に照準を当ててチェックしていきます。

1つだけ注意点があります。
それは、評判や口コミは絶対ではないということです。

言うまでもないでしょうが、同じ保険会社であっても担当者によって対応力は変わってきます。
ですから、評判や口コミはあくまでも1つの目安に留めるようにしてください。

とはいえ、良い保険会社を選ぶための精度を上げるためには大切な視点ですので、十分な確認をしましょう。

以下はオリコン「事故受付コールセンターの対応 自動車保険の比較・口コミ」より一部引用しています。

ソニー損保の口コミと評判

コールセンターの対応では100点満点中、78.58点
これはコールセンターの満足度としては全社の中で第1位です。

利用者からはこんな声が聞かれます。

  • ・話し方が丁寧でイラつくことは少ない
  • ・コールセンターの対応が良い。保険の種類が多い
  • ・割引制度や車種変更などコールセンターの対応が良い

保険の加入手続きについてもコールセンターの評価は上々です。
「提携工場が少ない」「保険料が少し高い」といった声もありますが、総合的には満足度が高い保険会社といえます。

ソニー損保ダイレクト型(通販型)自動車保険です。
損保ジャパン日本興亜などのような代理店型にくらべると拠点数が少なくなるので注意が必要です。

イーデザイン損保の口コミと評判

コールセンターのコールセンターの対応では100点満点中、77.89点
満足度としては全社の中で第2位です。

  • ・電話対応が明快だったので信頼できた
  • ・事故対応も良く、価格もリーズナブルで良い保険会社
  • ・担当者の事故後の経過報告がマメだった

事故後の対応にも評価の声が聞かれます。
一方では「事故担当者の資質次第だと思う」「もう少し安くして欲しい」という声も。

なかには否定的な口コミもありますが、全体としては高評価な自動車保険です。

東京海上日動火災の口コミと評判

コールセンターの対応では100点満点中、77.89点
項目別ではイーデザイン損保に並んで同率2位です。

  • ・コールセンター担当者の知識が豊富で親身になって対応してくれた
  • ・保険料は高いが、その分、サービスは十分満足
  • ・事故相手にも迅速に対応してくれるので、信頼できる

損害保険会社大手だけあって、事故の対応力の高さが光ります。
コールセンターの体制もダイレクト型自動車保険よりもしっかりしているのが特徴です。

コールセンタースタッフの知識が豊富なのは何よりの安心感。

代理店型ということもあり、保険料の高さを指摘する声も聞かれます。
保険料についてはしっかりと比較したうえで決めるようにしましょう。

コールセンターの対応は各社バラつきがある

ここでは上位3社に絞って紹介しましたが、コールセンターの対応力にはやはり各社で差があります。

小さい保険会社(いわゆるダイレクト型)だから対応に不安があるとは必ずしも言えません。
品質を高めていることでサービスの充実を図っているとも考えられます。

保険選びはコールセンターの充実度と保険料の比較をすることから始めることをオススメします。
安心して車を運転するためにも、満足のいく保険会社を見つけたいですね。

評判の高い自動車保険を見つけるためにも、まずは気軽に見積もりをとってみましょう。

1番安い保険料を無料で調べてみる

3万円以上安くなる!車の保険を見直そう

私が一括見積りを活用したところ、補償内容はそのままで保険料が78,200円⇒46,600円になり31,600円も自動車保険を節約することができました。

保険見積りの参加保険会社

「とりあえずいまの保険を安くしたい」という方にもオススメです。自動車保険は新しい商品がたくさん出てくるので、毎年見直すことで保険料がかなりお得になることがあります。

「保険スクエアbang!」は最短5分のカンタン入力で複数の保険会社から無料で見積りを出してもらうことができます。あなたにピッタリの保険がきっと見つかりますよ。

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていた日産「セレナ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。

かんたん車査定ガイド加盟買取店

「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドはわずか1分のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえるので愛車の最高額がすぐにわかりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加