アウディの自動車保険相場っていくら?

アウディの自動車保険相場

アウディは安全性能と走行性能の高い、ドイツの高級メーカーとして知られています。

車の保険は車種によって保険料が大きく変わってきます。
軽自動車は割安ですが、高級車はどうしても保険料が割高になりやすいのが特徴です。

ですから、アウディも比較的保険料が高くなってしまいます。
ということは、高い保険料を払って自動車保険に加入するしかないのでしょうか?

いいえ、いくらアウディとはいえ少し工夫すれば保険料を節約することが可能です。

アウディの自動車保険相場をチェックして、できるだけ安い保険を見つけましょう。

なにがアウディの保険料を高くしているの?

自動車保険が車種によって保険料がちがうことについては冒頭でも述べました。
いったい、どんな理由でアウディの保険料は高くなるのでしょうか?

その答えはズバリ、車両保険です。
車両保険は車が事故で故障したときの修理代などを補償するための保険です。

修理代にかかる費用は、車種によって変わってきます。
軽自動車であれば使っている部品が比較的安いですから、修理代も安くなります。

一方でアウディをはじめとする外国車は、修理にかかるパーツなどが高くつきます。
それが結果的に車両保険の保険料が高くなることにつながるのです。

見方を変えれば、車両保険にさえ入らなければ保険料はそこまで高くならないということでもあります。

保険料を抑えるために車両保険には入らなくていい?

自動車保険の保険料は、加入する補償内容によって変わってきます。
たとえば対人・対物賠償保険だけであれば、保険料は安く済みます。

しかし、自動車保険のなかで最も高いのが車両保険です。
ですから、車によっては車両保険には入らずに保険料を節約するという方法もあります。

アウディの場合には、車両保険に入らないという選択もありなのでしょうか?
結論からいうと、アウディの車であれば車両保険には加入しておくことをオススメします。

なぜアウディは車両保険に加入しておくべきなのでしょうか?
その理由は、さきほどから説明している車の修理代です。

外国車のなかで、特に修理費用が高いと言われているのがメルセデス・ベンツです。
BMWの2倍以上ともいわれる修理費用は所有者の大きな負担になります。

アウディはメルセデス・ベンツほどではありませんが、他社にくらべても修理費用が高くつきます。
ですから、支払える範囲で車両保険には加入したほうがいいといえます。

とはいえ、保険料の負担が大きいのは事実。
もし少しでも安い自動車保険を探しているのであれば、複数社の見積もりを比較することをオススメします。

アウディの車種ごとに保険料相場をチェックしよう!

それでは実際に車種ごとに保険料を見ていきましょう。
アウディには以下のようなラインナップが揃っています。

  • ・A1
  • ・A3
  • ・A4
  • ・A5
  • ・A6
  • ・A7
  • ・A8
  • ・Q3
  • ・Q5
  • ・TT
  • ・R8
  • ・RS

価格帯は250万円〜1900万円までとかなり広めです。
大衆車から高級スポーツカーまで車種が多様なのがアウディの特徴といえます。

当然ながら、車種やグレード、契約者の年齢条件によっても保険料は変わってきます。

以下より、年齢と車種ごとの条件をもとに保険料相場を見ていきましょう。

アウディ・35歳以上補償の保険料相場

  • ・アウディA1
  • ・35歳以上、9等級
  • ・車両保険あり
  • 年間保険料:147,400円

アウディA1は、ラインナップのなかで最もリーズナブルな車種です。

しかし、それでも年間保険料は約15万円と高め。
等級が高い人、あるいは車両保険なしであれば30〜50%ほど保険料は安くなります。

26歳以上補償の保険料の相場

  • ・アウディA3
  • ・26歳以上、6等級
  • ・車両保険あり
  • 年間保険料:157,100円

アウディA3はセダンタイプの流麗なデザインが特徴の車で、新車価格は3,460,000円〜となっています。

このケースでは年齢条件が下がり、さらに6等級と低めです。
年間保険料も15万円以上となるので、等級を継続して上げていくか、安い車種に買い替えることで保険料を安くできます。

21歳以上補償の保険料の相場

  • ・アウディR8
  • ・21歳以上、6等級
  • ・車両保険あり
  • 年間保険料:269,700円

アウディR8はラインナップのなかでも最上位クラスのスポーツカーです。

21歳以上という年齢条件はやや現実的ではありませんが、保険料が大幅にアップします。

実際には保険料がさらに高くなる可能性もあるので、できればプランを工夫して保険料を安くしたいところです。

アウディの自動車保険を安くするには?

ごらんいただいたように、アウディはそもそも他社の車にくらべて自動車保険料は割高です。

少しでも保険料を安くするにはどうすればいいのでしょうか?
方法は2つあります。

1つはもっと安い車種に乗り換えること。
もう1つは、できるだけ安い自動車保険会に加入することです。

自動車保険は会社によっても補償内容や保険料が大きくちがいます。
アウディの自動車保険をえらぶのあれば、複数の自動車保険から見積もりをとって検討することをオススメします。

まずが気軽に保険会社の見積もりを比べてみましょう。

1番安い保険料を無料で調べてみる

3万円以上安くなる!車の保険を見直そう

私が一括見積りを活用したところ、補償内容はそのままで保険料が78,200円⇒46,600円になり31,600円も自動車保険を節約することができました。

保険見積りの参加保険会社

「とりあえずいまの保険を安くしたい」という方にもオススメです。自動車保険は新しい商品がたくさん出てくるので、毎年見直すことで保険料がかなりお得になることがあります。

「保険スクエアbang!」は最短5分のカンタン入力で複数の保険会社から無料で見積りを出してもらうことができます。あなたにピッタリの保険がきっと見つかりますよ。

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていた日産「セレナ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。

かんたん車査定ガイド加盟買取店

「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドはわずか1分のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえるので愛車の最高額がすぐにわかりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加