【口コミ・評判】あいおいニッセイ同和損保の自動車保険

あいおいニッセイ同和自動車保険の口コミ評判

項目内容
会社名あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
所在地東京都渋谷区恵比寿1-28-1
特徴MS&AD HDの傘下の自動車保険

あなたの自動車保険、本当に満足していますか?
保険会社の多くは、自社のサービスが優れていることを大々的に謳います。

しかし、本当に良いサービスなのかは契約して使ってみないとわからないのが現実。
もし本当の姿を知りたいのであれば、やはり口コミや評判を参考にするのが1番です。

今回はあいおいニッセイ同和損保の自動車保険について、口コミ・評判を見ていきましょう。

個人向けの「TOUGH」というシリーズで保険がラインナップしており、自動車保険は「TOUGH・クルマの保険」という名称で販売されています。

補償内容・保険料と合わせて口コミ・評判をチェックしましょう。

あいおいニッセイ同和損保の口コミ・評判はどう?

  • ・事故後の対応状況について細かく連絡をくれて安心できた(20代女性)
  • ・担当者が更新の連絡をくれるなど、非常に丁寧な対応をしてくれる(40代女性)
  • ・土曜日曜でも事故受付をしてくれて、不安な気持ちがすうっと消えてなくなった(30代男性)
  • ・保険を使うと保険料が上がってしまうので相談をしたところ、わかりやすい説明をしてくれた(20代男性)
  • ・事故を起こしていないので、保険料が割高に感じてしまいダイレクト型に切り替えた(40代男性)
  • ・知り合いの付き合いで加入したが、担当者の対応がヒドく不満。他社をオススメします(50代男性)
  • ・加害者があいおいニッセイだったが、保険料を支払わない姿勢が見え見えで腹が立った(20代女性)
  • ・鍵の閉じ込みをしてしまったが、2時間近く待たされた。田舎ならともかく、都内だったのに…(30代女性)

丁寧な対応で不安を鎮めてくれる

あいおいニッセイ同和の口コミは良し悪し見られます。
担当者の対応については意見が分かれており、すべて均一なサービスを提供できているとは言いがたいでしょう。

電話対応については事故のときにしっかりサポートしてくれた、という声も多く聞かれます。
これは代理店のクオリティにも関係してきますが、保険料のわりには良いサービスが受けられないという印象が拭えません。

保険料の割にはサービスが悪い?

このあと、あいおいニッセイ同和の具体的な補償内容についても見ていきますが、正直目立った特徴は見られません。
もっと言えば、この自動車保険を積極的に選ぶ理由が見当たらないということです。

口コミにもありますが、担当者によって対応が変わります。
それは他の保険会社でも見られるのですが、ロードサービスについても不満の声が聞かれるのは気になるところです。

代理店型の自動車保険を探すのであれば、あいおいニッセイ同和1社で決められるほどのインパクトはありません。
他社も比較しながら、というのが賢明な選択です。

あいおいニッセイ同和の基本補償については目立った特徴なし

あいおいニッセイ同和の基本的な補償内容について見ていきましょう。
まずは対人賠償保険についてです。

対人賠償保険はやや手厚い

あいおいニッセイ同和の対人賠償保険の保険金額は、無制限以外にも自分で自由な金額を設定できます。

それ以外には「対人臨時費用特約」「対歩行者等傷害特約」が自動でセットされているのが特徴的です。

対人臨時費用特約はわかりやすくいうと「相手を死亡させたときに20万円を臨時支給する特約」。

事故によって相手を死亡させた場合、過失割合にもよりますが高額な賠償金が必要になることがあります。
こうした事態に対して、あいおいニッセイ同和の自動車保険はまずまずのサービスと言えるでしょう。

対物賠償保険は他社と同じ内容

対物賠償については、他社とのちがいは見られません。
無制限の一般的な対物賠償保険です。

対物についても、事故の相手のモノを破損させてしまうと保険金請求が高額になります。
無制限でしっかり備えておきましょう。

人身傷害保険は自動でセットされる

ケガを補償する人身傷害保険は、自動セットになります。

車に乗っているとき以外でも補償が受けられる「交通事故特約」や「犯罪被害事故特約」などは、あいおいニッセイ同和の大きな特徴です。

他社では見られない保険も多く揃っているので、自分や家族のケガを補償したいときにはあいおいニッセイ同和の人身傷害保険は強くオススメできます。

ここまで手厚い人身傷害保険は、他社ではあまり見られません。

車両保険も特徴的な特約がある

車両保険については、通常の補償にくわえて特約が充実しています。
とくに、新車に対しての補償が充実しています。

たとえば、「買替時諸費用特約」があります。
これは車が全損(使い物にならなくなった)のときに、買い替えの諸費用を補償してもらえる特約です。

また、「新車特約」もあります。
これも新車の買い替えにかんしての諸費用を補償してもらえる内容。

新車を買ったばかりの人や、価格の高い車に乗っている人にはオススメできる補償内容です。

ロードサービスは充実している?

ロードサービスについては、少々物足りない印象です。

車が動かなくなったときのレッカー移動は無料距離が15km。
それ以上は有料になるので、少々不安です。

他社では30km、長いところだと60kmまで無料でレッカー移動してもらえるので、やや劣っているといえるでしょう。

ほかには健康・医療・介護の相談をできる電話窓口を利用できます。
他社の代理店型自動車保険でも同じようなサービスを提供していますが、充実したサポートといえるでしょう。

あいおいニッセイ同和の保険料は安い?高い?

あいおいニッセイ同和については、保険料がやや高いという口コミが目立ちます。
代理店型という面もありますが、自動でセットになる補償が多いのでどうしても保険料が高くなってしまうのです。

ただし、割引サービスは充実しています。

  • ・イモビライザー割引
  • ・エコカー割引
  • ・新車割引
  • ・対損傷性、修理性割引
  • ・福祉車両割引
  • ・長期優良契約割引
  • ・ノンフリート多數割引

このうち特徴的なのは「対損傷性・修理性割引」です。
わかりやすくいうと「新しい車で事故や衝撃に強い車は安くしますよ」という割引で、車両保険料が12%割引になります。

保険料割引は充実しているので、上手く組み合わせれば大幅な割引を適用できるでしょう。

もし利用できる割引があれば、積極的に活用して下さい。

あいおいニッセイ同和の評価は70点

代理店型自動車保険のなかでも、補償は充実しているのがあいおいニッセイ同和の自動車保険です。

ただし、自動セットになる補償が多いので、保険料が高くなります。
言いかえれば、自分で自由に補償を組み合わせできる余地が少ないということです。

しかし、割引が使える人であれば「安くて良い保険」になるのでオススメできます。

安全運転でかつエコカーの新車を所有している人にとっては魅力的な自動車保険といえます。

ただし、当てはまらない人にとっては割高になる可能性が高いので注意が必要です。

代理店型の自動車保険をさがしているのであれば、あいおいニッセイ同和は候補に入れるべきと言えます。
ほかには東京海上損保ジャパン、あるいは富士火災とくらべるといいでしょう。

保険料を抑えたい人は、ダイレクト型自動車保険も合わせて一括で見積もりをとってもらうことをオススメします。
まずは複数の自動車保険を気軽に比較してみましょう。

1番安い保険料を無料で調べてみる

3万円以上安くなる!車の保険を見直そう

私が一括見積りを活用したところ、補償内容はそのままで保険料が78,200円⇒46,600円になり31,600円も自動車保険を節約することができました。

保険見積りの参加保険会社

「とりあえずいまの保険を安くしたい」という方にもオススメです。自動車保険は新しい商品がたくさん出てくるので、毎年見直すことで保険料がかなりお得になることがあります。

「保険スクエアbang!」は最短5分のカンタン入力で複数の保険会社から無料で見積りを出してもらうことができます。あなたにピッタリの保険がきっと見つかりますよ。

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていた日産「セレナ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。

かんたん車査定ガイド加盟買取店

「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドはわずか1分のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえるので愛車の最高額がすぐにわかりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加