自動車保険の一括見積がお得な理由

自動車保険を安くするには比較が大切

自動車保険の仕組みは複雑で、いったいどの会社の保険が良いのかわかりづらいものです。

さらに、保険会社によって料金がちがうため、本当にお得な自動車保険を1社ずつ調べるのは大変な作業になります。

そんなときに役立つのが「自動車保険の一括見積り」です。

自動車保険の一括見積りとは、ネットで簡単にできる見積り比較。参加している会社にまとめて見積りを出すことができるので、自分で1社ずつ見比べる手間が大きく省けます。

細かい条件で見積りを出すことが可能なので、自動車保険を見直すときに「もしかしたら自分の車には不要な保障かも?」といったことが明確にわかるので、保険料を大きく節約することができます。

わずか5分で完了する見積もり比較はイーデザイン損保、ソニー損保、東京海上日動、損保ジャパンなど有名な保険会社がおこなってくれるので安心です。

どうして自動車保険の一括見積りで保険料が安くできるのでしょうか?

その理由は保険に必要な料金がビジュアルで見やすく比較できるため、自分にとってのムダな保険料をしっかりと把握できるからです。

さらに、各社の保険料がひと目でわかるのも大きな特徴。自分で1社ずつ調べる作業量では絶対にできない料金比較が可能なのです。

1社へ見積りを依頼するのと同じ作業で、複数の保険会社から見積もりをもらえるのは一括比較の大きなメリットです。

まずは無料の一括見積りをして、自分の保険料がどれくらいの安くなるのか相場を知ること

そのあとで自分にとってピッタリの保険を選ぶだけなので、時間もお金もかけずに保険料を節約できます。

無料一括見積りを申し込む3つのメリット

  • 1. さまざまな自動車保険を知ることで愛車に必要な保険がわかる
  • 2. 複数の会社をまとめて比較できるので安くて良質な保険を見つけられる
  • 3. 保険料のムダをはぶいて、必要な保険内容だけをしっかりと選ぶことができる

わたしも実際に活用しましたが、不必要な保険内容がたくさん見つかりました。

複数の保険会社を簡単に比較できた上に、保険料が109,800円⇒78,200円になり31,600円も保険料を安くすることができました。もちろん、保障内容に大きな変化はありません。

「保険の窓口インズウェブ」は最短5分の簡単なデータ入力だけで複数の保険会社から、いま必要な自動車保険をすぐに比較することができます。

一括見積りできる保険会社

自動車保険の基礎知識

自動車保険は1年に1回の更新が基本です。そのため、意外と知らないこともたくさんあります。そもそも自動車保険とは何なのか?基礎知識をチェックしておきましょう。

保険の見直しで損をしないために

自動車保険の見直しでは、補償内容が自分に合っているかが最も重要です。また、「もっと保険料は安くできないか?」という視点も欠かせません。保険を見直すタイミングで注意すべきポイントについて確認しておくと良いでしょう。

対人賠償保険について

対人賠償保険は事故の相手に支払うときに必要な保険です。死亡事故などの場合、億単位の賠償金が発生することもあります。万が一の事故に備えるために、最も重要な保険の1つです。

車両保険について

車両保険は自分の車を補償するときに使う保険です。事故による故障やキズ、盗難に遭ったときなどに保険金を受けとることができます。加入すると保険料は高くなるため、自分にとって必要な補償内容を確認してから決めるようにしましょう。

自動車保険の特約について

自動車保険には基本補償となるプランのほかに、好みに合わせて「特約」を付けることができます。知っておくとお得で役に立つ特約もある一方、保険料が高くなるだけのムダな特約もあります。本当に必要な特約か、しっかり考えてから付帯するようにしましょう。

ダイレクト型自動車保険の評判や口コミをチェック!

自動車保険はインターネットから加入できる「ダイレクト型自動車保険」が人気です。保険料を安くできるため、いまの自動車保険に不満がある人は比較してみるといいでしょう。一方で、すべて自分でプランを決める必要があるため最低限の知識が必要となります。

代理店型自動車保険の評判や口コミをチェック!

ディーラーや中古車販売店で加入できるのが代理店型自動車保険です。担当者と直接プラン内容を決めることができるので、「保険のことはよくわからない」という人におすすめ。ただし、保険料が高くなりやすく、ムダな特約に加入してしまうケースも多いので注意が必要です。